メガネはコンタクトレンズと比べて装着も簡単で、眼球に触れないため衛生的に使用できることがメリットですよね。しかし、いざ購入する際にフレームのサイズや取り扱いについて悩むことはありませんか?ここでは、自分に似合うメガネの選び方や取り扱い方法についてお伝えしていきます。皆さんのメガネ選びに役に立てたらと思います。

メガネのフレームサイズ

正しいフレーム選び

メガネはその性質上、常に顔に密着させて使います。フレームの良し悪しがかけ心地に影響するので注意する必要があります。メガネを選ぶ際はフレームの材質を考慮し、顔に負担がかからない物を選ぶのが重要なポイ…

Read More

似合わないフレームとは

なんとなくメガネをかけているだけでは、どれが自分に合うフレームなのかは分かりません。合っていないというフレームは、黒目が真ん中に来ていないということがまず挙げられます。じっくり鏡を見てかけた様子を…

Read More

人それぞれ異なるフレームサイズ

ひとりひとり顔の大きさが違うのでフレームサイズにも種類があります。それを決めるには、レンズ幅(文字通りレンズの横幅のことでこれを2倍した数)・ブリッジ幅、鼻幅(レンズとレンズの間の幅)・テンプル幅…

Read More

メガネの取り扱い方法

メガネは比較的長く使用することができてコスパが抑えられることもメリットですが、取り扱い方法によって異なる場合もあります。ここでは、長期間メガネを使い続けられるための取り扱い方法についてお伝えしていきます。

メガネの取り扱いの注意点

「あれっ?レンズに傷が付いている」ふとメガネを外したとき、思いがけない傷がそこにあるのに気が付いたことはありませんか。「大丈夫、大丈夫」と心のうちで冷静な風を装って、メガネ拭きでレンズをこする。そ…

Read More

メガネの寿命が縮みやすくなる扱い方

メガネユーザーにとって、メガネをかけたり外したりする動作は日常的に訪れます。愛用している間に体の一部として馴染むアイテムで、雑な扱いを受けることはしばしばです。片手だけでテンプルを持ってかけ外しを…

Read More

メガネを長く保つためには

メガネを長持ちさせるには、メガネケースを適切に使うことが重要です。ケースを使わずにそのままポケットに入れたりして持ち歩いていると、型が崩れる原因になり得ます。ケースにしまう時は、レンズに傷がつかな…

Read More

メリットの多いメガネ

メガネは視力矯正だけではなく、ファッションアイテムとしても使用されます。装着が簡単で、眼球を傷つける恐れがないため安心です。

© Copyright Glasses Are Easier. All Rights Reserved.